カフェ気分で聴くCD。エレポップ・カフェ・・・ハワード・ジョーンズ、 トンプソン・ツインズ、デペッシュ・モード他

カフェスタイル、カフェムードの雑貨、インテリアや音楽、CDで、オリジナルなカフェ空間を作る●カフェを開きたい人やカフェを知りたい人は カフェの本がオススメ●カフェの種類も色々で、カントリーやモダン、レトロ。自宅では、最もリラックスした心地よい「おうちカフェ」スタイルを!
Cafe Style
and Mood
●カフェスタイル&カフェムードの雑貨,グッズ,キッチン用品. カフェ気分なアメリカンガレージやシャビーシック,ジャンクスタイル
●ラスティック,アンティーク,フレンチカントリー,森ガール的ゆったりファッション,絵になるカメラ,女子カメラ&トイカメラ
●その他カフェ本&DVD,洋カフェ&和カフェミュージックCD,今話題の食品,睡眠&快眠グッズ等ご紹介
「じぶんちカフェ派」「おうちでカフェ派」のカフェ雑貨やインテリアをご紹介
Cafe Style
and Mood

洋カフェミュージック エレポップ・カフェ


カフェ本
和カフェミュージック
カフェDVD

照明機器・ペンダント&シーリングライト
シャビーシック・ジャンクスタイル&ラスティ
トースター
キッチンスケール,計り
20世紀ミッド
センチュリーカフェ


ジャジー・ボサノバ ラウンジ ひんやりクール ホット
アプレミディ ドラマチック ポストパンク フォークブルース
ヒーリング フレンチ スカっとさわやか カバー
レトロモダン レトロポップ シューゲイザー エレポップ
和カフェ 南国


The Best of Howard Jones Howard Jones(ハワード・ジョーンズ)
The Best of Howard Jones
[Best of] [from US] [Import]
Howard Jones(ハワード・ジョーンズ)
1,641円
ハワード・ジョーンズの傑作「かくれんぼ(Hide & Seek)」をはじめて聴いた時の衝撃は、忘れられない。ジョーンズは80年代のシンセ・ポップの生みの親と言っても過言では無い。


ホールド・ミー・ナウ トンプソン・ツインズ
ホールド・ミー・ナウ
トンプソン・ツインズ
1,744円
80年代の終わりに若くもこの世を去った、デジタルテクノポップ系のプロデューサー故ALEX SADKINが手掛けたメジャーデビューヒット作であり、トンプソンツインズのピークを飾る最高のアルバム。


Catching Up with Depeche Mode Depeche Mode(デペッシュ・モード)
Catching Up with Depeche Mode
[Best of] [from US] [Import]
Depeche Mode(デペッシュ・モード)
1,641円


Singles 81 > 85 Depeche Mode(デペッシュ・モード)
Singles 81 > 85
[from US] [Import]
Depeche Mode(デペッシュ・モード)
2,058円
ディペッシュ・モードの初期のキャリアを俯瞰するベスト・アルバム。初期のリーダーであるヴィンス・クラーク在籍時のデビュー作(1981年発表)から、84年の4作目『サム・グレート・リウォード』までのアルバムからの代表的な曲と、85年に発表されたシングル<14><15>、最初期の貴重な<16>、<3>のリミックス<17>などを収録。ファーストシングルの<1>、初のトップ10ヒットとなった<3>、強烈なビートの<8>など、代表作がめじろ押しだが、特に4作目からのシングル<10><11>と、人気の高い<14><15>は出色の出来。


The Singles 86 Depeche Mode(デペッシュ・モード)
The Singles 86
[from UK] [Import]
Depeche Mode(デペッシュ・モード)
1,080円
それまでの彼らとは異なるサウンドでファンを驚かせたシングル<1>と、良い意味でファンの予想を裏切ったアルバム『ブラック・セレブレーション』が発表された1986年から、メンバーの脱退・逮捕劇などさまざまな問題を乗り越えて発表された深みのあるアルバム『ウルトラ』及び、続くシングル<19>が発表された98年までの間に発表された曲の中から選ばれた、初期の『シングルス 81-85』と対を成す後期デペッシュ・モードの集大成ベストアルバム。彼らが世界的な評価を受けた時期の曲が並ぶ、ドラマティックでドキュメント的なベストになっている。


Moon Safari Air(エール)
Moon Safari [from US] [Import]
Air(エール)
2,326円
フランスが誇るポップ・デュオ。60年代のポップ・ソングと、現代のエレクトロニクス・サウンドを掛け合わせたような彼らの音楽は〈クラブ・ミュージック世代のポップス〉などと評され、全世界で高い人気を獲得しています。とってもドリーミーなエレクトロ・ポップです。ファッションショーなどで使われたりとお洒落全開。


キューピッド&サイケ85 スクリッティ・ポリッティ
キューピッド&サイケ85
スクリッティ・ポリッティ
1,695円
ハスキーなささやくような声が魅力のグリーン率いるスクリッティ・ポリッティのヴァージン移籍第1弾。エレクトロニクス・ポップとブラック・ミュージックを融合させ独得のシャレたサウンドを創り出す。CDには4曲の12インチ・バージョンを特別収録。


The Best of New Order New Order(ニュー・オーダー)
The Best of New Order
[Best of] [from US] [Import]
New Order(ニュー・オーダー)
1,666円
文字どおりニュー・オーダーのベスト盤。
「ジョイ・ディヴィジョン」のメインマンだったイアン・カーティスの自殺後、同バンドは、残されたメンバー(ギターのバーナード・サムナーがヴォーカルを担当し、新メンバーにキーボードとしてギリアン・ギルバートを迎え)ニュー・オーダーと改名して活動を再開した。再開したニュー・オーダーは、当初こそギター・サウンドをベースにしたポスト・パンク・バンド「ジョイ・ディヴィジョン」の続き的な要素が多分に見られたが、次第にオルタナティブかつデジタル・ビート・サウンドを目指した。
83年にダンス・フロアを沸かせた「ブルー・マンデイ」は、チカチカと瞬くディスコのライトに薄暗い影をおとすような不気味なムードを漂わせ、ディスコの喧騒に飽きはじめていたクラブ・キッズたちを熱狂させた。
その後、バーナード・サムナーはジョニー・マーとエレクトロニックというユニットで活動。
ピーター・フックは自らのバンド、リヴェンジを発展させたモナコでアルバムをリリース。
そしてスティーヴン・モリスとギリアン・ギルバートはジ・アザー・トゥーとして作品を発表し、それぞれの道を歩み出し、バンド休止に陥り、このまま解散かと思われていた。
しかし、ついに2001年、ケミカルブラザーズ/ビリー・コーガン(exスマッシング・パンプキンズ)/ボビー・ギレスピー(プライマル・スクリーム)が参加した新作『ゲット・レディー』を発表し完全復活。
その後、ギリアン・ギルバートに代わって、ツアー・サポートを務めていたフィル・カニンガムが正式メンバーとして加入、男やもめとなった彼らは2005年に『ウェイティング・フォー・ザ・サイレンズ・コール』をリリースした。


サブスタンス New Order(ニュー・オーダー)
サブスタンス
New Order(ニュー・オーダー)
2,793円
1987年までにリリースされたシングルのA面をDISC1に、B面曲をDISC2に収録したベスト的アルバム。彼らのシングルはアルバムに収録されていないものが多く、また収録されていたとしても曲のヴァージョンが違うとかミックスが違うとか、とにかくコレクター泣かせのグループなので、ベスト盤的とはいえ、このアルバムはファン必携のもの。代表曲DISC1<4>のオリジナル・ヴァージョンはこのアルバムにしか入っていないし、B面曲を集めたDISC2にも<12>などの聴き逃せない名曲を収録。もちろん初心者にも入門盤として最適のアルバム。コクトー・ツインズらと並ぶインディーズ界のヒット・メーカー、ニュー・オーダーのベスト盤。既発表の12インチのA面とB面がそれぞれ年代順に並んでおり、彼らの音楽の変化を辿ることができる仕組。どんどんポップになっていく、その過程が実に時流だ。


RHODESMODE PERRY HEMUS
RHODESMODE
PERRY HEMUS
2,375円
イギリス・バーミンガム出身、ジャズやブラジル音楽のコレクターでありDJでもあるPerry Hemus。本作はフェンダー・ローズピアノの音色とアコースティック・ギター、ホーン・セクション、ヴォーカルが心地よいナンバーやアップリフティングなビートのナンバーなどが収録されたアルバム。





Bossa Per Due Nicola Conte


実は、上と下のアルバムの
内容は同じです。



Bossa Per Due Nicola Conte
Bossa Per Due [from US] [Import]
Nicola Conte
2,326円












Bossa Per Due [from US] [Import]
Nicola Conte
2,326円
小西康陽が絶賛するニコラ・コンテの1stアルバム。ブラジリアン・ミュージックとジャズを愛するニコラの感性が活きた、マニアックさを窺わせつつも見事にキャッチーに仕上がったアシッド・ジャズ系の傑作。


Nuyorican Soul Nuyorican Soul
Nuyorican Soul
[from US] [Import]
Nuyorican Soul
2,052円
ハウス界の Masters At Work がジョージ・ベンソンなどを集めて作ったクールなニューヨーク系ラテンジャズ・・・と言ったところだろうか。


Beautiful Tomorrow Blue Six
Beautiful Tomorrow
[from US] [Import]
Blue Six
1,917円
ブルー・シックスことジェイ・デニスとゲストミュージシャンたちによるデビュー・アルバムである。ジェイ・デニスは、この初のフルアルバムでプロデュースとサウンド・プロダクションを手がけるだけ、曲と詞も書いている。そして、多楽器奏者マーク・アンソニー・ジョーンズ、ベーシストのデイブ・ブーンショフト、それにボーカリスト陣(6人全員が女性)といったゲストの力を借り、リスナーの期待通りの甘く洗練されたアルバムを作りあげた。軽快なビート、優しいギター、滑らかなベースライン、心地よいグルーブは、エレガントなハウスか、アシッドジャズ系とも言えるのではなかろうか。

No Image

The Winter Is Coming Elf Power
The Winter Is Coming
[FROM US] [IMPORT]
Elf Power
2,625円
オルタナティブの魅力が満載。ミドルテンポで程よく歪むサウンドが妙に心地良く、童話の世界をそのまま音楽にしたかのような、かわいらしいドリーミーポップ。きれいなメロディーと中性的なヴォーカルが夢心地へといざなってくれます。2曲のライヴ映像も見ることができてオトク。Apples in StereoやOlivia Tremor Controlが好きな人にはぜひオススメです。

No Image

ESPACE PRIVE VA(BARGROOVES)[House/Deep House]
ESPACE PRIVE
[House/Deep House]
VA(BARGROOVES)
3,129円
極上のトリップ感。インディペンデントレーベルから出ているVA(BARGROOVES)の2枚組。
いわゆるディープ・ハウス・ミックス。ベルベットの肌触りとでも言おうか、充分にクールなカフェ・ミュージックとして心地よい。


WanderLust SANDBOY
WanderLust
SANDBOY
2,400円
須永辰緒氏をはじめ多くのDJの絶賛を受ける、2004年を代表する素敵な作品。アコースティックなブラジリアンとエレクトリックを絶妙に兼ね備えたサウンドは美しいの一言。
このアルバム「Wanderlust」はサンドボーイの記念すべきデビュー・アルバム。タイトルは旅立つ事、放浪して様々な場所を訪れる欲求を意味し、このアルバムの中の様々な音楽性や、異なるバックグラウンドをもつミュージシャンとの出会い、ツアーなどを象徴している。人気曲Viperは個性的な”美”に満ちています。


Echoes SANDBOY
Echoes
SANDBOY
2,281円
サンドボーイの2005年作品が完成!ブラジリアンとテクノロジーの最良のコンピネーションを聞かせた「VIPER」などのヒット曲、そしてクララ・ヒル等の参加した新曲や サンドボーイ自身のRemixワークなどから選りすぐったべスト盤といえる作品に!


Singles 93-03 The Chemical Brothers
Singles 93-03
[Limited Edition] [Best of] [from US] [Import]
The Chemical Brothers
2,600円
テクノとロックの垣根を越えて活躍中の2人組ケミカル・ブラザーズ、初のベスト・アルバム。彼らのヒット曲が発表順に並べられている。オアシスのノエル・ギャラガーのヴォーカルをフィーチュアした「セッティング・サン」と「レット・フォーエヴァー・ビー」は、いま聞いてもかっこいい。そして、今回2曲収められている新曲のうちの1曲、フレイミング・リップスと共演している「ザ・ゴールデン・パス」は、ケミカル・ブラザーズの曲とはにわかには信じられないポップ・ナンバー。そこには、本作でこれまでの活動にひと区切りつけた彼らの次なる展開がイヤでも楽しみになる可能性が散りばめられている。

Cafe CD MENU
ジャジー・ボサ・カフェ ラウンジ・カフェ ひんやり・クール・カフェ ホット・カフェ
アプレミディ・カフェ ドラマチック・カフェ ポストパンク・カフェ カバー・カフェ
ヒーリング・カフェ フレンチ・カフェ スカッとさわやか・カフェ エレポップ・カフェ
レトロモダン・カフェ レトロポップ・カフェ シューゲイザー・カフェ 南国・カフェ
和・カフェ

Copyright(C)2004   - Cafe Style and Mood  -  All right reserved