タイムスリップ・ランデブー、スーパーカー、フィッシュマンズ、サニーデイ・サービス喫茶ロックシリーズ
山崎まさよし、BONNIE PINK 、斉藤哲夫、casual comfortなどいけてる現代のミュージシャン&アーティスト

カフェスタイル、カフェムードの雑貨、インテリアや音楽、CDで、オリジナルなカフェ空間を作る●カフェを開きたい人やカフェを知りたい人は カフェの本がオススメ●カフェの種類も色々で、カントリーやモダン、レトロ。自宅では、最もリラックスした心地よい「おうちカフェ」スタイルを!
Cafe Style
and Mood
●カフェスタイル&カフェムードの雑貨,グッズ,キッチン用品. カフェ気分なアメリカンガレージやシャビーシック,ジャンクスタイル
●ラスティック,アンティーク,フレンチカントリー,森ガール的ゆったりファッション,絵になるカメラ,女子カメラ&トイカメラ
●その他カフェ本&DVD,洋カフェ&和カフェミュージックCD,今話題の食品,睡眠&快眠グッズ等ご紹介
「じぶんちカフェ派」「おうちでカフェ派」のカフェ雑貨やインテリアをご紹介
Cafe Style
and Mood
J-POPの定義って何でしょう?。【日本のレコード会社なりレーベルなりと契約していて、音楽活動のベースが日本である事。日本語で楽曲を歌う事】…ですかね。
でも、音楽活動のベースが日本だけど歌詞が全曲英語の場合は?。もし日本語のまま海外で通用したら?。 … 疑問は膨らみます。

そこで、J-POPとは簡単に呼ばせたくない、ひと味違うアーティストや、古くて新しいアーティストのご紹介です。
ひと味違うアーティストとしては「タイムスリップ・ランデブー」「スーパーカー」はおすすめ。
古くて新しいアーティストとしては「喫茶ロックシリーズ」は、秀逸。
その他、フィッシュマンズ、サニーデイ・サービス、山崎まさよし、BONNIE PINK 、斉藤哲夫、casual comfortなど…。

さて、和カフェ気分に … なれるかな?

いけてる現代のミュージシャン/アーティスト & 喫茶フォーク、喫茶ロック


カフェ本
和カフェミュージック
カフェDVD

照明機器・ペンダント&シーリングライト
シャビーシック・ジャンクスタイル&ラスティ
トースター
キッチンスケール,計り
20世紀ミッド
センチュリーカフェ


昭和レトロ
小沢昭一,ナンシー梅木
トニー谷
,笠置シヅ子
李香蘭,渡辺はま子榎本健一
今は亡き偉大な歌手達
美空ひばり,石原裕次郎,坂本九
越路吹雪,本田美奈子 など
なつかしのTV
漫画音楽音楽番組,DVD など
いけてる 現代のミュージシャン/アーティスト & 喫茶フォーク、喫茶ロック
超レトロ,古典音楽
長唄,小唄
端唄,常磐津,都々逸 など
よみがえる
レトロ・ニューウェーブ

栄芝×近藤等則
うめ吉(Umekich)i
ミスゴブリン,倉橋ヨエコなど
昭和を感じ考える
DVD
洋楽 は「洋 カフェミュージック」へどうぞ!

New 「昭和ってなに?」シリーズ スタート!
第1弾!昭和ってなに?見てみりゃ分る!懐かしく新しい!レトロだモダンだリバイバル!
第2弾!李香蘭 は 山口淑子!山口淑子 は 李香蘭!リ・コウラン こと リー・シァンラン!
第3弾!これが美輪明宏の愛と魂のメッセージ!ほんとうのスピリチュアル・ボイス!
第4弾!僕らの懐かしのヒーローたちよみがえれ!かがやけ!昭和の特撮ヒーローたち!

HAPPINESS FOR YOU~10TH ANNIVERSARY SELLECTION 96-06~
HAPPINESS FOR YOU~10TH ANNIVERSARY SELLECTION 96-06~
PLANET
PLANET
スリーアウトチェンジ
スリーアウトチェンジ
タイムスリップ・ランデブー(TimeSlip-Rendezvous) スーパーカー スーパーカー
四丁目カフェで会いましょう針にかかった魚が自由を求めるようには、衝撃的にせつない2曲。聴く価値あり!
ジャケットイラストはお笑い芸人「いつもここから」の菊地秀規氏による渾身のポートレート。1996年のデビュー。2006年にはオリジナルメンバーでのライブ活動も再開。
スーパーカーのサードマキシ。轟音ギターと細い声が、美しいメロディとストリングス…。聴けるのは「プラネット」「イエス」の2曲だけだが、それで充分にスーパーカーの良さが分かるはず。マイブラディバレンタインやソニックユース、ジーザス&メリーチェインが好きな人には、この世界はすぐにわかるはず。
←マキシシングル「PLANET」のプラネットとイエスの2曲を含むファーストフルアルバム。このスーパーカーと言うバンドは、男3人にベース&ボーカルの女の子ひとりの編成。この時期のスーパーカーは、どの曲もノイズギターを前面に出していたが、2005年2月の解散までには、サウンドが大きく変化して行った。個人的にはこのサウンドのままがよかった。

空中キャンプ
空中キャンプ
????
東京
?§?????¢????
愛と笑いの夜
フィッシュマンズ サニーデイ・サービス サニーデイ・サービス
1999年3月の佐藤伸治の突然の死によって幕を閉じたフィッシュマンズ。ダブ、ヒップホップ、レゲエなどを取り込み構築されたサウンド。佐藤伸治の歌声によるところが大きいと感じる。とてもディープで、ジェケットデザインの様にフワフワと漂い浮遊するトリップ感覚の世界を味わえる。 60年〜70年代のフォークやジャパニーズロックの原点回帰的なバンドと言われる事が多く、聴けばなるほど、なつかしさと、それを上回る新鮮さを感じる事が出来る。「なつかしさ」か「新鮮さ」かは、聴く人の年代によって変わるのかもしれないが、それよりも、楽曲の力強さは、全て包むような説得力がある。 Amazonの商品の説明には「最高傑作の呼び声も高いサード・アルバム。感傷を恐れぬ素直な抒情性が胸に染みる。初期のニール・ヤングを想起させるひりひりした感触も心地好い。聴き手の感受性をテストする音楽でもあり、これをあざといと感じる輩もいるだろうが、裸の神経に触れる快感がある」と大絶賛。あなたはいかがだろう。

喫茶ロック~愛色の季節~ポニーキャニオン編
喫茶ロック~愛色の季節~ポニーキャニオン編
喫茶ロック~霜の降りた朝~
喫茶ロック~霜の降りた朝~
喫茶ロック ~エキスポ アンド ソフトロック編
喫茶ロック ~エキスポ アンド ソフトロック編
風コーラス団、石川セリ、絵夢、Char、ピコ、中沢京子、NORA、丘蒸汽、保福政春、ズーニーブー、小坂恭子、田舎芝居、沢チエ
松任谷正隆、ムーンライダーズ、風、大貫妙子、イルカ、鈴木茂、かぐや姫、細野晴臣、山田パンダ 六文銭、ザ・スリー、ナウ、NOVO、トワ・エ・モワ、ザ・キャラクターズ、赤い鳥、ピース・シティー、ザ・カルア、Kとブルンネン、森山良子、ヤング・タウン・シンガーズ、牧麗子とフォー・セインツ、西玲子、マイク真木、男と女、サード・ハード・オーケストラ,スリー・シンガーズ
Charの空模様のかげんが悪くなる前に等、のどかでなつかし曲がならび、夏の終わりの放課後の教室といった感じ。 軽快な選曲。かぐや姫の曲もあるがポップ。霜の降りた朝と言うだけありキリッとしている。 大阪万博テーマ・ソングほか、万博に関係した曲を特集。高度成長期の「元気」を、モロに感じる事が出来るアルバム。

喫茶ロック~キング編
喫茶ロック~キング編
喫茶ロック ソニー編
喫茶ロック ソニー編
喫茶ロック~東芝EMI編
喫茶ロック~東芝EMI編
小林啓子、細野晴臣、はっぴいえんど、佐藤博、小林啓子、ごまのはえ、BUZZ、大瀧詠一、はちみつぱい、大津彰、銀河鉄道、坪田直子、トラスト、六文銭、キリギリス、クニ河内、神崎みゆき、南正人 ガロ、赤い鳥、笠井紀美子、小坂忠、センチメンタル・シティ・ロマンス、成田賢、杏、カルメン・マキ、MAO、五輪真弓、古井戸、岡林信康、チューインガム、よしだたくろう、斉藤哲夫、愛奴、野沢享司、中川イサト、アーリー・タイムス・ストリングス・バンド、つのだひろとスペース・バンド
はっぴいえんど、加藤和彦、久保田麻琴、オフコース、りりィ、藤原秀子、柳田ヒロ、休みの国、愚、野沢享司、ROW、遠藤賢司、吐痙唾舐汰伽藍沙箱、森野多恵子、ジローズ、トワ・エ・モワ、金延幸子、イースト、中川イサト
「おしゃれ」「心地よい」という基準で選曲された日本版カフェ・ミュージックのコンピ。はっぴいえんど、六文銭らが登場。 サニーデイ・サービスなど、70年代の日本のフォークやロックをベースにしたバンドのルーツを探るのに格好のコンピ盤。 全体に乾いたサウンドが多いきがするのは、このアルバムに限らず「喫茶ロック」シリーズの特徴。はっぴいえんどの「風をあつめて」はやはりいい。

喫茶ロック at.日比谷野外音楽堂レディメイド編
喫茶ロック at.日比谷野外音楽堂レディメイド編
喫茶ロック~魔術~日本コロンビア編
喫茶ロック~魔術~日本コロンビア編
HOME
HOME
小西康陽、かまやつひろし、花田裕之、山中弘光、高橋信之、小坂忠などらによる「喫茶ロックス」 ブレット&バター、日暮し、一匹狼、森野多恵子、宿屋の飯盛、比呂公一、菅原進、吉川忠英、赤てふちん、日野原幼紀、ルウ、ミルキー・ウェイ、ラストショウ、トメ・北川、MAO、0座標、ビリー・バンバン、まがじん
山崎まさよし
2002年7月21日に行なわれた日比谷野音での「喫茶ロックジャンボリー」の一部を収録。ケンとメリー、地球はメリーゴーランド、学生街の喫茶店などの超有名な曲を含め全10曲のライプ とてものどかで、ぼんやりと30年前の喫茶店にタイムスリップしたような錯覚におちいる。どの「喫茶ロック」シリーズにしても、はじめて聴いた人にも懐かしさと新鮮さをくれるだろう。 『ワンス・モア・タイム, ワンス・モア・チャンス』やSMAPがカバーした『セロリ』も収められ、山崎ワールド満載の1枚。初めて山崎を聴いてみたい人にも親める、3作目のアルバム。


Every Single Day -Complete BONNIE PINK (1995-2006)
GOLDEN J-POP/THE BEST 斉藤哲夫
GOLDEN J-POP/THE BEST 斉藤哲夫
原宿フォーク・グラフィティ40
原宿フォーク・グラフィティ40
BONNIE PINK 斉藤哲夫 吉田拓郎、中村雅俊、かぐや姫、原田真二、BUZZ、RCサクセション、小室等、トワエモア、かまやつひろし、加藤和彦、ガロ、井上陽水、古井戸、風、アリス、斉藤哲夫、山本コウタロー、泉谷しげる、小出正則、イルカ、ヒロスケ、杏里、オフコース、高田 渡
95~'06の10th Anniversary year を最後に飾った自身初のコンプリート・ベスト!「Heaven's Kitchen」をはじめ、過去リリースのシングル21曲。レーベルを超えての豪華コンプリートベスト盤。 隠れた名曲「吉祥寺」が聴ける。こんなにまでも、のびのびとした感じを受けるのは、なぜだろうか。そして、哲学とインテリジェンスが後味として残る、不思議な人だ。 「風の街」「やつらの足音のバラード」「キャンディ」「俺たちの旅」「ケンとメリー 」「アビーロードの街」「雨上がりの夜空に」「雨が空から降れば」「空よ」…などが一度に聴ける。ただ「俺たちの旅」は原宿ではなく吉祥寺なのでは?

吉祥寺には君がいない
吉祥寺には君がいない
casual comfort
男女ユニットのメジャー・デビュー作。ピアノ、ギターによる弾き語りで、それぞれが書いた楽曲を当人がメイン・ヴォーカルも担当している。シュガーベイブにルーツがあるような小洒落たポップ・センスが魅力的。70年代後期の吉祥寺の、乾いた空気が漂ってくる佳作。

喫茶ロック

?i?????b?N
喫茶ロック


TWILIGHT CITY
TWILIGHT CITY
タイムスリップ・ランデブー(TimeSlip-Rendezvous)

Copyright(C)2004   - Cafe Style and Mood  -  All right reserved