「昭和のムード」をカフェに取り入れる…シャビーでジャンクな感覚とでも言えばよいか…

カフェスタイル、カフェムードの雑貨、インテリアや音楽、CDで、オリジナルなカフェ空間を作る●カフェを開きたい人やカフェを知りたい人は カフェの本がオススメ●カフェの種類も色々で、カントリーやモダン、レトロ。自宅では、最もリラックスした心地よい「おうちカフェ」スタイルを!
Cafe Style
and Mood
●カフェスタイル&カフェムードの雑貨,グッズ,キッチン用品. カフェ気分なアメリカンガレージやシャビーシック,ジャンクスタイル
●ラスティック,アンティーク,フレンチカントリー,森ガール的ゆったりファッション,絵になるカメラ,女子カメラ&トイカメラ
●その他カフェ本&DVD,洋カフェ&和カフェミュージックCD,今話題の食品,睡眠&快眠グッズ等ご紹介
「じぶんちカフェ派」「おうちでカフェ派」のカフェ雑貨やインテリアをご紹介
Cafe Style
and Mood

和カフェ 昭和を感じ、考える DVD


カフェ本
和カフェミュージック
カフェDVD

照明機器・ペンダント&シーリングライト
シャビーシック・ジャンクスタイル&ラスティ
トースター
キッチンスケール,計り
20世紀ミッド
センチュリーカフェ


いけてる日本のアーティスト & 喫茶フォーク、喫茶ロック
昭和レトロ
小沢昭一,ナンシー梅木,トニー谷
笠置シヅ子,李香蘭,渡辺はま子
榎本健一 など
今は亡き偉大な歌手達
美空ひばり,石原裕次郎,坂本九
越路吹雪,本田美奈子 など
なつかしのTV漫画音楽
音楽番組,DVD など
超レトロ,古典音楽
長唄,小唄
端唄,常磐津,都々逸 など
よみがえる
レトロ・ニューウェーブ

栄芝×近藤等則
うめ吉(Umekich)i
ミスゴブリン,倉橋ヨエコなど
昭和を感じ考える
DVD
洋楽 は「洋 カフェミュージック」へどうぞ!

New 「昭和ってなに?」シリーズ スタート!
第1弾!昭和ってなに?見てみりゃ分る!懐かしく新しい!レトロだモダンだリバイバル!
第2弾!李香蘭 は 山口淑子!山口淑子 は 李香蘭!リ・コウラン こと リー・シァンラン!
第3弾!これが美輪明宏の愛と魂のメッセージ!ほんとうのスピリチュアル・ボイス!
第4弾!僕らの懐かしのヒーローたちよみがえれ!かがやけ!昭和の特撮ヒーローたち!


ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版
ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版

昭和33年。東京の下町の自動車修理工場に、集団就職で青森からひとりの少女が就職してきた。六子は大きな会社を期待していたが、小さな工場でガッカリ。それに怒った社長の則文だが、やがて六子は則文の妻トモエや息子の一平らと仲良くなり、一家になじんでいく。

一方、売れない作家の茶川は、飲み屋のおかみのヒロミから、親に捨てられた少年・淳之介を押しつけられ、一緒に生活することに。最初はけむたがっていたが、淳之介が自分が原作を書いている漫画のファンだと知り、次第に距離が縮まっていく。

そんなとき、淳之介の本当の父親が現れ…。

東京タワーが完成し、白黒テレビが出始めた昭和30年代を舞台に、人情味溢れる下町の人々の心温まるエピソード満載の感動作。堤真一(工場の社長)薬師丸ひろ子(社長の妻)吉岡秀隆(作家)小雪(飲み屋のおかみ)など人気と実力を兼ね備えた役者陣も好演だが、一平演じる小清水一輝のヤンチャさ、淳之介演じる須賀健太のけなげさが、この映画のチャームポイント。また下町の人情がホノボノと胸を打つゆえに、後半のさまざまな別れには泣かされっぱなしだ。昭和の景色を再現したCGも見事だが、やはり映画は映像だけでは語れない。人々のやさしさに、心の清らかさに触れることのできる原作(西岸良平の同名漫画)のハートを山崎貴監督がきちんと映し出したからこそ、感動できる映画に仕上がったといっても過言ではないだろう。

2005年度映画賞総なめ! 感動を呼びリピーター続出!2,500,000人が泣いた!!昭和33年の東京を舞台に空前のスケールで贈る、夢と希望の大ヒット作!!

出演: 吉岡秀隆、堤 真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和(特別出演)、薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮/マギー、温水洋一、神戸 浩、飯田基祐、小木茂光/益岡 徹、小日向文世

ちなみに、東京タワーが完成したのは、1958年の事。



ヒトラー ~最期の12日間~ スペシャル・エディション
ヒトラー ~最期の12日間~ スペシャル・エディション

1942年、ミュンヘン出身の若い女性が、アドルフ・ヒトラーの秘書になる。彼女は追いつめられたヒトラーの最期の日々を近くで目撃。独裁者をひとりの人間として見つづけた彼女の瞳に映った、本当のヒトラーの姿とは?

指令本部から出ようとしない晩年のヒトラーは、部下たちの助言にもなかなか耳を貸さず、強いドイツを最期まで疑わなかったが、女性や身内にはやさしく、紳士だったのに驚きだ。ユダヤ人大虐殺など、ヒトラーが作りあげた残酷な歴史は、どんなに彼が人にやさしくしても決して消えることはないし、許せない行為だが、この男がなぜ、独裁者になったのかと、ますます興味深くなること間違いなし。

ヒトラーを演じるのはブル−ノ・ガンツ。自分という存在を消して、ヒトラーになりきったその演技は一見の価値あり。

1945年4月20日、ベルリン。ヒトラーは56歳の誕生日を地下要塞で迎えた。ソ連軍の猛攻により、戦況は日毎に悪化。極限状態の中、彼はある重大な「決断」をするに至る。全てを目撃した秘書が今明かす、衝撃の真実。2005年夏、劇場で連日満席を記録した大ヒット作が豪華2枚組のセルDVD<究極仕様>で遂にリリース!

この悪しき、ナチス・ヒトラー率いるドイツと日本が同盟国だった事を知っている若者はどのくらいいるのだろうか? そんな事を考えさせる作品。



昭和30年代の日本・家族の生活 1 都会の子どもたち
昭和30年代の日本・家族の生活 1 都会の子どもたち

あなたの青春時代、子ども時代がここにある!ニュース映画で始まるあの頃の映画館へタイムスリップ

敗戦の混乱から這い出したばかりの昭和30年の日本。人びとは皆必死に、たくましく、輝いていた!当時の父・母・子どもの毎日は、どんなだったのだろう・・・?ニュース映画から当時の出来事を振り返り、短編映画で都市と農村の生活を懐かしむ。そして原風景と今とを見比べると・・・実はそこに現代生活を形作る原点があったことに気づく。私たちが得たものと失ったものは、何だったのか?
現在叫ばれている「食育」「家族のあり方」「仕事」「子育て」「公害」「日本の農業」など、多くの問題を考える時、これらの映像が今、私たちに何かを語りかけてくれる・・・。

●「おやつ」(昭和30年 20分):東京の下町。貧しいながらも自由だった子どもたち。駄菓子屋、紙芝居屋に群がる当時の子どもたちの夢や生活が生き生きと描かれている。ニュース映画:昭和30年のニュースから「明るい3つの門出」(地方からの集団就職) 付録*東京都 江東区深川の現在
●「お姉さんといっしょ」(昭和31年 50分):トニー谷をはじめ、芸達者な役者陣に交じり、5歳タッチャン大活躍。普遍的な家族愛が評価されベネチア国際映画祭でグランプリ受賞。ニュース映画:「住宅」(団地生活のスタート) 付録*東京都 新宿区中井の現在
●「赤ちゃんの意見」(昭和36年 12分):1歳になられた浩宮さまがひとり立ちする貴重な映像をはじめ、貸しオムツや団地内の私設託児所など当時の出産から育児にまつわる話題を紹介。ニュース映画:「ワクチンが欲しい!」(小児麻痺が全国大流行) 付録*東京郊外の産院の現在
●「遊び場のない子どもたち」(昭和39年 37分):遊び場を奪われた都会の子どもたち。それでも、様々な工夫をしてエネルギッシュに遊ぶ!今はなき東京球場に侵入したり・・・。解説は牟田悌三。 ニュース映画:五輪の新動脈(高速道路、新幹線、東京オリンピック準備最後の追込み) 付録*東京都 荒川区西日暮里の現在

【特典】
当時のニュース映画、現在の風景

敗戦の混乱から這い出た当時の日本の様子を貴重な映像で振り返るシリーズ第1巻。
貧しいながらも逞しく、自由に生きようとする子供たちの姿を追った映像作品『おやつ』をはじめ、昭和の家族の姿を特集する。特典に当時のニュース映画ほかを収録



昭和30年代の日本・家族の生活 2 都会のくらし
昭和30年代の日本・家族の生活 2 都会のくらし

あなたの青春時代、子ども時代がここにある!ニュース映画で始まるあの頃の映画館へタイムスリップ

敗戦の混乱から這い出したばかりの昭和30年の日本。人びとは皆必死に、たくましく、輝いていた!当時の父・母・子どもの毎日は、どんなだったのだろう・・・?ニュース映画から当時の出来事を振り返り、短編映画で都市と農村の生活を懐かしむ。そして原風景と今とを見比べると・・・実はそこに現代生活を形作る原点があったことに気づく。私たちが得たものと失ったものは、何だったのか?
現在叫ばれている「食育」「家族のあり方」「仕事」「子育て」「公害」「日本の農業」など、多くの問題を考える時、これらの映像が今、私たちに何かを語りかけてくれる・・・。

●「百人の陽気な女房たち」(昭和30年 30分):戦後の日本は蚊やハエだらけ・・・伝染病を防ぐため、ボランティアで公衆衛生改善活動を続ける主婦たちの姿。ニュース映画:「保守新党発足へ」(自由民主党結成大会) 付録*神奈川県横浜市南区の現在
●「大都会の生活」(昭和32年 21分):大都会の繁栄ぶりを紹介しながら、交通や住宅などの問題点も指摘する。50年前の空から見た東京の街並みもめずらしい。ニュース映画:「小さい流行 大きい流行」(8ミリカメラ大流行) 付録*空から見た東京の今と昔
●「おやじの日曜日」(昭和34年 28分):造船工場で働く父親が、休日に、妻と4人の子どもと回るユーモラスな東京見物。上野動物園、寄席・・・。 ニュース映画:輝くご成婚」(皇太子様ご成婚式の一日) 付録*東京都 中央区佃島の現在
●「昼だけの都会」(昭和36年 12分):憧れの丸の内で働くサラリーマンやBG(OL)の一日は?出勤簿に群がる出社風景、昼休みの屋上では縄跳びや・・・。 ニュース映画:「青田刈りの求人戦線」(一流企業のよりどりみどり) 付録*東京都 丸の内の現在)
●「猫の散歩」(昭和37年 26分):ノラ猫の目が見たゴミ問題、本物のノラ猫の演技はお見事!監修:山本嘉次郎、猫の声はサザエさんのカツオ役の高橋和枝。 ニュース映画:「マンモス化の団地住宅」(マンモス団地の出現 香里園団地、赤羽団地) 付録*東京都 世田谷区の現在

【特典】
当時のニュース映画、現在の風景

敗戦の混乱から這い出た当時の日本の様子を貴重な映像で振り返るシリーズ第2巻。
伝染病が蔓延する中で、必至のボランティアや公衆衛生改善活動を続ける人々を追った作品ほか、都会での暮らしぶりを特集。特典に当時のニュース映画ほかを収録



昭和30年代の日本・家族の生活 3 農村のくらし
昭和30年代の日本・家族の生活 3 農村のくらし

あなたの青春時代、子ども時代がここにある! ニュース映画で始まるあの頃の映画館へタイムスリップ

敗戦の混乱から這い出したばかりの昭和30年の日本。人びとは皆必死に、たくましく、輝いていた!当時の父・母・子どもの毎日は、どんなだったのだろう・・・?ニュース映画から当時の出来事を振り返り、短編映画で都市と農村の生活を懐かしむ。そして原風景と今とを見比べると・・・実はそこに現代生活を形作る原点があったことに気づく。私たちが得たものと失ったものは、何だったのか?
現在叫ばれている「食育」「家族のあり方」「仕事」「子育て」「公害」「日本の農業」など、多くの問題を考える時、これらの映像が今、私たちに何かを語りかけてくれる・・・。

●「おふくろのバス旅行」(昭和32年 22分):家長しか団体旅行に参加しなかった当時の農村。家族が何でも話し合い暮らせるようになればと青年たちが両親そろってのバス旅行を計画。 ニュース映画:「繁農期」(田植えで大忙しの農家の様子) 付録*宮城県 栗原市瀬峯町藤沢の現在
●「おばあちゃんあやまる」(昭和33年 30分):年間600万人もの赤痢菌保菌者がいた当時。農家の嫁姑が、家族に赤痢患者が出たことで変化していくホームドラマ。 ニュース映画:「ばい煙」(大気汚染 公害が叫ばれる!) 付録*新潟県 柏崎市中田の現在
●「おやじ」(昭和34年 18分):家族には笑顔ひとつ見せない農家のおやじ。貧しい中で親として子どもたちにできる限りのことを・・・と実はいつも考えているのだ。 ニュース映画:「いよいよモグラ時代」(地下鉄開通) 付録*新潟県 上越市高田の現在
●「刈干切り唄」(昭和34年 43分):「刈干切り唄」で有名な天孫降臨伝説の地、宮崎県日向、高千穂地方の焼畑農業など山地農民のたくましい生活と、神楽伝承の映像など。 ニュース映画:「怒りの炭鉱、怒りの孤島、怒れる若者たち」(三井三池炭鉱大量解雇!全学連学生逮捕!) 付録*宮崎県 高千穂町の現在

【特典】
当時のニュース映画、現在の風景

敗戦の混乱から這い出た当時の日本の様子を貴重な映像で振り返るシリーズ第3巻。
貧しい中で、家族のことを常に考え必至に働く農家主の姿を据えた作品『おやじ』をはじめ、戦後の農家の暮らしぶりを特集。特典に当時のニュース映画ほかを収録



火垂るの墓
火垂るの墓
出演:辰巳努,その他
監督:高畑勲

父は出征で消息が知れず、空襲で母と家を亡くした兄妹が、親戚の家に引き取られるも邪魔者扱いされ、やがて防空壕に移り住み、ふたりきりで生きようとするのだが…。

原作者・野坂昭如に「アニメ恐るべし」と言わしめた、高畑勲監督の傑作反戦アニメ。

ホタルの光と人の命を重ね合わせた趣向もうまいが、ドロップ飴の缶といったアイテムの使い方も憎いくらいにすばらしい。しかし、そのあまりのリアルで冷徹な描写の数々に、もはや涙を越えて拒否反応すら示す観客も続出。なにせ初公開時の同時上映が『となりのトトロ』だっただけに、どちらを先に観るかで個々の評価が大いに異なってしまうほどだった。いわゆる声優を用いない高畑映画独自のキャスティングも、この作品あたりから定着していくことになる。

野坂昭如原作の同名小説を、高畑勲が監督・脚本を務めてアニメーション化した大ヒット戦争アニメ。



クロがいた夏
クロがいた夏
出演:矢田耕司,中西妙子,その他
監督:白土武

「はだしのゲン」の中沢啓治の原作・脚本によるドラマアニメ。

戦時中、小学生・伸子はカラスに襲われ母親を失った子猫を助ける。

伸子はその猫にクロという名前を付け、そしてその愛らしい存在により伸子の家族の顔もほころぶ。

しかし戦争の脅威が迫り…。

終戦60周年を迎え平和を祈念し、中沢啓治作品をDVD化。子ネコと家族の交流を通し、命と平和の大切さを描いた作品。



ALWAYS 三丁目の夕日-夕日町のひみつ
ALWAYS 三丁目の夕日-夕日町のひみつ

11月公開の『ALWAYS 三丁目の夕日』の副読本的DVD。原作の紹介、プロモ、メイキング、特報と本予告などの映像をはじめ、六子役の堀北真希が案内する撮影所セットやなつかしニュース映像、昭和ウンチク集を収録。

古き良き昭和30年代を描いた、西岸良平原作のコミック『三丁目の夕日』を実写映画化した作品のメイキングDVD。

注意
このDVDはメイキング映像です。
本編は一切入っておりません。本編が気に入ったらぜひ購入を!!
これを見て本編を見ると新たな発見があるはず。オススメです。


昭和・音聴箱 GP-S50
DENON(デノン)

レコード,CD,そしてカセット,ラジオが再生可能!
レコードはSP盤もOK!
40,740円
【分割払い可能】 


Copyright(C)2004   - Cafe Style and Mood  -  All right reserved