デヴィッド・ボウイ ギタリストを見つける天才. それは、この人物・・・ミック・ロンソンから始まった。そう言っても過言ではない。
ブルースをルーツとする荒削りなプレイスタイルが多くのギターフリークやロックアーティストにとって魅力的だったのだ!

カフェスタイル、カフェムードの雑貨、インテリアや音楽、CDで、オリジナルなカフェ空間を作る●カフェを開きたい人やカフェを知りたい人は カフェの本がオススメ●カフェの種類も色々で、カントリーやモダン、レトロ。自宅では、最もリラックスした心地よい「おうちカフェ」スタイルを!
プレイ・ドント・ウォーリー
プレイ・ドント・ウォーリー
2010/5/19 UP
カフェ本
和カフェミュージックCD
カフェDVD

照明機器・ペンダント&シーリングライト
トースター
キッチンスケール,計り

シャビーシック・ジャンクスタイル&ラスティ






Mick Ronson
スパイダース・フロム・マーズ(紙ジャケット仕様)
スパイダース・フロム・マーズ(紙ジャケット仕様)
スパイダース・フロム・マーズ(紙ジャケット仕様)
スパイダース・フロム・マーズ

デヴィッド・ボウイの全盛期ともいえる『ジギー・スターダスト』などを支えたバック・バンド、スパイダース・フロム・マーズの76年の唯一のアルバム。ポップなロック・サウンドは再評価されるべき。オリジナル・ジャケットを忠実に再現したエンボス仕様が嬉しい。
デビッドボウイがいないスパイダーズフロムマーズは、こうなっちゃう・・・ということです。

Spiders From Marsの試聴はこちらから
スローター・オン・10th・アベニュー(紙ジャケット仕様)
スローター・オン・10th・アベニュー(紙ジャケット仕様)

スローター・オン・10th・アベニュー
ミック・ロンソン

1.ラヴ・ミー・テンダー
2.グロウィング・アップ・アンド・アイム・ファイン
3.オンリー・アフター・ダーク
4.ミュージック・イズ・リーサル
5.アイム・ザ・ワン
6.プレジャーマン/ヘイ・マー・ゲット・パパ
7.スローター・オン・10th・アヴェニュー
8.リーヴ・マイ・ハート・アローン
9.ラヴ・ミー・テンダー
10.スローター・オン・10th・アヴェニュー

93年にガンで亡くなったギタリストが74年に発表したファースト・ソロ。ジャケットは、ミック・ロンソンが夜の交差点で、女性に抱きかかえられている・・・そんな写真だったと思う。ジギースターダストが路地裏で正面を凝視している、あのジャケットに類似したムードを感じるジャケットだった。

cover
プレイ・ドント・ウォーリー
プレイ・ドント・ウォーリー
ミック・ロンソン

1.ビリー・ポーター
2.エンジェルNo.9
3.ディス・イズ・フォー・ユー
4.ホワイト・ライト・ホワイト・ヒート
5.プレイ・ドント・ウォーリー
6.ヘイジー・デイズ
7.ガール・キャント・ヘルプ・イット
8.エンプティ・ベッド
9.ウーマン
10.セヴン・デイズ
11.ストーン・ラヴ
12.アイド・ラザー・ビー・ミー
グラム・ロック・ブーム覚めやらぬ頃の75年のセカンド・ソロ・アルバム。スパイダーズ・フロム・マーズの荒削りでありながら、繊細さを感じるギターを充分に堪能できるアルバム。ジャケットを見て分かる通り、ジミー・ペイジと並んでレスポールが良く似合うギタリストだった。
cover
ジャスト・ライク・ディス

ジャスト・ライク・ディス
ミック・ロンソン

1.ジャスト・ライク・ディス
2.アイド・ギヴ・エニシング・トゥ・シー・ユー
3.テイキン・ア・トレイン
4.ハード・ライフ
5.ジャンキー・フォー・ユア・ラヴ
6.クレイジー・ラヴ
7.ヘイ,グランマ
8.イズ・ザット・エニ・ウェイ
9.アイヴ・ガット・ノー・シークレッツ
10.ハード・ヘッディッド・ウーマン
11.ロール・ライク・ザ・リヴァー
12.エンジェル No.9

デイヴィッド・ボウイのジギースターダスト以降、モット・ザ・フープル、イアン・ハンターとの,コンビ、ボブ・ディランらとの共演をしたミック・ロンソン。その日の目を見なかった76〜77年頃の録音、デモなどを集めたアルバム。メンバーにはピーター・バラカンの弟も参加している。

cover
ライヴ〜ショウタイム

ライヴ〜ショウタイム [LIMITED EDITION]
ミック・ロンソン

1.クレイジー・ラヴ
2.ヘイ,グランマ
3.テイキン・ア・トレイン
4.ジャンキー・フォー・ユア・ラヴ
5.アイド・ギヴ・エニシング・トゥ・シー・ユー
6.ハード・ライフ
7.ジャスト・ライク・ディス
8.スウィート・ドリーマー
9.FBI
10.ホワイト・ライト,ホワイト・ヒート
11.ダーリン,レッツ・ハヴ・アナザー・ベイビー
12.十番街の殺人

76年のライヴを中心にした音源を収録。ロックギタリストとしての優秀さが伝わるアルバム。それほど音質が良くないが、臨場感はたっぷり感じられるだろう。ちなみに、8、10、11だけは、ハンター・ロンソンの89年のツアーのものである。

cover
インディアン・サマー
インディアン・サマー
サントラ

1.インディアン・サマー(オープニング・タイトル)
2.ティンカー・ストリート
3.サテライト1
4.ゲット・オン・ウィズ・イット(間奏曲)
5.バラッド・オブ・ジャック・ダニエルズ
6.ブルー・ヴェルヴェット・スカート
7.ミッドナイト・ラヴ
8.サテライト2
9.ブルー・ヴェルヴェット・スカート(リプライズ)
10.プラン・トゥ・イングランド
11.チャイナ

1981年〜1982年

サントラとして録音された。
全楽器をミック・ロンソン自身が演奏している。それは、ボウイとともに活動をしていた頃から、そうした才能を発揮しており、なんとも故人らしさを感じる。

叙情的なインストゥルメンタル中心のアルバムである。
ヘヴン・アンド・ハル
ヘヴン・アンド・ハル
ヘヴン・アンド・ハル
ミック・ロンソン

1.ドント・ルック・ダウン
2.ライク・ア・ローリング・ストーン
3.ホェン・ザ・ワールド・フォールズ・ダウン
4.トラブル・ウィズ・ミー
5.ライフ・イズ・ア・リヴァー
6.ユー・アンド・ミー
7.カラー・ミー
8.テイク・ア・ロング・ライン
9.ミッドナイト・ラヴ
10.すべての若き野郎ども

ミック・ロンソンは、このアルバムを最後にこの世を去る。
肝臓癌で他界したロンソンの遺作。
ボウイはもちろん、プリテンダーズのクリッシー・ハインド、フィル・コリンズ、ジョン・メレンキャンプらゲスト陣も豪華で、人柄が忍ばれる。

(もしかすると)この録音の時すでに死を予感していたのかも知れない。
いや、確実にその予感があったのだろう…それは、本人だけでなくデビッド・ボウイやその他友人達も…。

彼のやせ細った顔を見ると、そう思わずにいられない。

旧友達との共演を心から喜びながらも、悲しい事実を受け止めているかの様な静けさを感じるアルバム。

なぜだか、万人に知られるスーパースターが亡くなるよりも、世の儚さを感じずにいられない。
ミック・ロンソン・メモリアル・コンサート
ミック・ロンソン・メモリアルコンサート
ミック・ロンソン・メモリアル・コンサート
オムニバス

ディスク: 1
1.イット・エイント・イージー(ザ・ラッツ)
2.ア・ロット・オブ・ホワット・ユーヴ・ガット(ダナ・ギレスビー)
3.バーニング・サウンズ(グレン・マトロック&マーヴェリックス)
4.青い影(ゲイリー・ブルッカー)
5.ミステリー・トレイン(ウィリー&ザ・プア・ボーイズ)
6.メディシン・ショウ(ミック・ジョーンズ&ビッグ・オーディオ・ダイナマイト)
7.ザ・ラスト・タイム・アイ・ソー・ユー(スティーヴ・ハーリー)

ディスク: 2
1.イッツ・ア・カインド・オブ・マジック(ロジャー・テイラー)
2.円軌道の幅(スパイダース・フロム・マーズ)
3.ジギー・スターダスト(スパイダース・フロム・マーズ)
4.エンジェルNo.9(スパイダース・フロム・マーズ)
5.ドント・ルック・ダウン(スパイダース・フロム・マーズ)
6.月世界の白昼夢(スパイダース・フロム・マーズ)
7.ホワイト・ライト/ホワイト・ヒート(スパイダース・フロム・マーズ)
8.サフラジェット・シティ(スパイダース・フロム・マーズ)
9.ワンス・ビトゥン・トワイス・シャイ(イアン・ハンター)
10.レサクション・メアリー(イアン・ハンター)
11.ババ・オライリィ~サマータイム・ブルース(ロジャー・ダルトリー)
12.マイケル・ピカソ(イアン・ハンター)
13.すべての若き野郎ども(出演者全員) ※〈CD-ROM付き〉

97年8月、ミック・ロンソン追悼コンサートを2枚組ライヴ・アルバムとしてリリースしたもの。
イアン・ハンターやビル・ワイマン、デフ・レパードなども参加。
ファミリー・アンソロジー
ファミリー・アンソロジー
ファミリー・アンソロジー

モット・ザ・フープル, デイル・グリフィン・エーケイエー・クルーディー・ドレッコ, ロバート・フィッシャー・アンド・ザ・サイレンス , フィル・ヘンドリクス, アリエル・ベンダー・バンド他

モット・ザ・フープルの歴代メンバーのソロ、関連バンドの未発表曲など、レア音源ばかり全32曲を収録した2枚組アンソロジー。

ディスク:1
1. MOTT THE HOOPLE Walkin With A Mountain(live,1971)
2. BRITISH LIONS One More Chance To Run(1978)
3. Overend Watts She's Real Gone(new track 2005)
4. MICK RALPHS Can't Get Enough(original demo,1970)
5. LES NORMAN & THE BUDDIES I Ain't Got You(never before released,1964)
6. MOTT She Does It(live,1975)
7. THE RATS Morning Dew(1969)
8. DOC THOMAS GROUP Barefootin (1966)
9. VERDEN ALLEN St Tropez (new track,2005)
10. DALE GRIFFIN aka CRUDDY DREKKO The Lady Is A Tramp(never before released,1990)
11. ROBERT FISHER AND THE SILENCE Something Else (never before released,1969)
12. PHIL HENDRIKS Momma's Little Jewel never before released,2003)
13. MOTT THE HOOPLE Can You Sing The Song That I Sing (never before released 1969)
14. MOTT THE HOOPLE All The Way From Memphis (live,1974)
15. ARIEL BENDER BAND Roll Away The Stone (never before released,2005)
16. IAN HUNTER AND MICK RONSON American Music (1989)
ディスク:2
1. MOTT THE HOOPLE All The Young Dudes(live,1972)
2. BRITISH LIONS Wild In The Street (1978)
3. RAY MAJORS Leave Me Be(2000)
4. MOTT THE HOOPLE Laugh At Me (live,1971)
5. MOTT Born Late 58 (live,1975)
6. THE PAPER BAGS Let's Rat (1976)
7. JOHN FIDDLER Strong Heart (1995)
8. MICK RALPHS That's Life (2003)
9. THE RATS Telephone Blues (1969)
10. DOC THOMAS GROUP Just Can't Go To Sleep(1966)
11. JON BEST & THE SHAKEDOWN SOUND Good Morning(never before released, 1968)
12. MOTT THE HOOPLE Sweet Angeline (live,1972)
13. MOTT THE HOOPLE The Chosen Road (demo,never before released,1970)
14. BAD COMPANY Hideaway (live,1999)
15. MOTT THE HOOPLE Golden Age Of Rock'n' Roll (live,1974)
16. IAN HUNTER AND MICK RONSON Sons & Lovers(1989)

Menu
David Bowie
 
デビッド・ボウイ
アルバム1 1966〜74
アルバム2 1975〜80
アルバム3 1983〜91
アルバム4 1993〜03
デビッド・ボウイ出演,参加の映画 DVD&Video UP
デビッド・ボウイを扱った本
ベストアルバムや
サウンドトラック、ボウイ参加CDや、カバー、トリビュートアルバム。更にデビッド・ボウイと関連あるアーティストのCDなど諸々…
UP
T-シャツ UP
パンクテイストアイテム New

His Friends
 
関連アーティスト
Mick Ronson
ミック・ロンソン
Iggy Pop
イギー・ポップ
ルー・リード
ベルベットアンダーグランド
マーク・ボラン
T-REX
ベストアルバムや
サウンドトラック、ボウイ参加CDや、カバー、トリビュートアルバム。更にデビッド・ボウイと関連あるアーティストのCDなど諸々…
UP

未来の
 デビッド・ボウイ

デビッド・ボウイを意識する者達
Placebo
プラシーボ

SF Movie
 
SF映画
レプリカント,
アンドロイド,
クローン,ロボット,
DNA,突然変異 1
エイリアン,
未確認生命体 1
近未来の宇宙
近未来の地球
自然驚異
天変地異 1
近未来の宇宙,
近未来の地球,
自然驚異,
天変地異 2
超人,ヒーロー,
超能力,超感覚,
ヒーロー1
日本のヒーロー1
日本のヒーロー2
SFの原点,ファンタジックなSF 1
奇妙な世界を描くSF 1
タイムスリップ,タイムパラドクス 1

SF Novel
 
SF小説
SF 小説

スペシャル・関連アーティストCD
New
ジギースターダスト・ライブのオープニングで使われたべ−トーベン第九、エルガー 威風堂々などなど…「時計仕掛けのオレンジ・サウンドトラック」!


ハワイ画像のAloha eien Aloha OLIOLI-HAWAII 犬画像、旅行、サギ草の育て方、エッセイなどなど ハワイ雑貨,ハワイグッズ,アメリカ雑貨,アメリカグッズ,ハワイ風の生活 犬グッズ,雑貨,生活用品,愛犬とずっと一緒に元気に!
妙典 東京メトロ東西線 一番新しくて超人気の街 妙典 のアパートメント 情報 フェアリーハイツの入居 予約 内見 問い合わせ
ハワイ画像のAloha eien Aloha●ハワイ の画像,ハワイ旅行,ハワイ旅行日記や愛犬アロハ,ロコ,モアナ,コナ画像&紹介 OLIOLI-HAWAII●ハワイ雑貨,グッズ,アメリカ雑貨,グッズ紹介。ハワイみたいにハワイ風の生活を考える Dog-Goods-Daa●犬雑貨,グッズ,愛犬の生活用品のご紹介「いつまでも元気で一緒に幸せに暮らしたいを応援 東京メトロ東西線沿線,人気の街の妙典,南行徳,ペット可,賃貸アパート情報,入居,見学予約,妙典と南行徳の街情報

Copyright(C)2004 -楽園行きのロケット- All right reserved