うつ病 イビキ(いびき) 睡眠時無呼吸症候群 起きれない 起きられない 起きたくない 眠れない
コエンザイムQ10(COQ10) アルファリポ酸(αリポ酸) 肥満
うつ病,いびき,睡眠時無呼吸症候群
 雲に抱かれて眠りたい Suimin

  ・「いびきを止めたい」
  ・「睡眠時無呼吸をなんとかしたい」
  ・「起きれない、起きられない・・・起きたくない」
  ・「どうにか、快眠を得られないものか」・・・と言うところから立ち上げた、このページ。

 しかし、2005年10月、ある診断がくだされました。 ・・・それは、「うつ病」
 特に、「起きれない、起きられない・・・起きたくない」理由の一部が解明された思いでした。
 
プロフィールうつ病
うつ病、いびき、睡眠時無呼吸症候群

見てね♪ 読んでね♪
Link & Think
プロフィール
うつ病になったら
  (私の場合)
うつ病
  (その後に思う事)
精神科,心療内科
 メンタルクリニック
 どんなとこ?
いびきと
  睡眠時無呼吸症候群
肥満と無呼吸症
睡眠と蜂蜜入りの牛乳?
便秘と睡眠の関係
更年期障害とうつ病
  性機能障害、勃起不全
All About [食と健康]

「通信販売法に基づく表記」は実際に商品を取り扱われている卸会員様 (ECショップ) のサイト上に表記しており、販売店は、卸会員様 (ECショップ) の「紹介者」という位置付けとなりますので、特に記載しておりません。ご了承下さいませ。

私、eien Aloha と申します。
今まで、いろいろ悩みを抱えて生きてます。
「起きれない、起きられない、起きたくない」
「気持ちよく眠れない」
あげくには「いびきがうるさい」
「寝ていると、時々、呼吸が止まってる」
・・・。
まぁ、いいことなしです(笑)
更に、究極的には・・・

カミングアウトしますが・・・
うつ病 になってしまったのです。
以下,うつ病宣告された時の様子を綴ってみました。

******* パキシル と デパス *******

2005年10月5日

この、憂鬱な気分が何年間続いているのか、
もう、思い出せないのですが、
きっと、かなり以前から抱えていた「問題」だったのだと思えます。

原因(誘因)としては、何年も前から感じていた、
「自分に合わない仕事内容」が憂鬱で、会社を休みがちになったのですが、
唯一の収入源と言うこともあり、「会社を辞めたい」気持ちを抑え、
月に、1〜2日程度の有給をとることによって、ごまかして来ましたし、
そしてそれが、まだ可能だったんですね、その頃は。

仕事では、技術的な能力を必要としましたので、時代と共に、
求められる能力と、自分自身の能力との差が顕著になり、
しんどさが増してきました。

得体の知れないストレスを感じる度に「自分に合わない仕事」と
感じて今日まで来ました。

そして、それが、ピークに達する時が来たと言えるのでしょう。

2005年に入り、以前感じなかった脱力感を感じるようになってきました。

本当に何も、手につかない日があるのです。

最初、それは、1日程度で克服できたのですが、
次第に、何日間か続く様になります。

2005年10月4日

自分でも半信半疑でしたが、どうせ大したことは無いだろうと
たかをくくりつつ、インターネットで病院を調べ電話にて予約。

※調べた病院は、完全予約制がほとんどで、
 電話予約したその当日にでも診てもらいたかったのですが、翌日に・・・

2005年10月5日

3時10分頃家を出る。

電車で運良く、座れたのだが・・・。
途中駅で、急行列車の通過待ちでしばらく停車。

・・・すると、なんだか、イライラしてきて、少し吐き気が襲う。
これは、初めてでした。

3時40分

吉祥寺にある、病院に予約通り到着。
受付で、保険証を出して、3枚くらいの問診票に
名前や住所から、症状などを記入。

軽く1時間ほど、待たされて「一番奥の赤いドアにお入り下さい」と言われ、
少し、緊張とも違うソワソワ感でドアを開けた。

医者「はじめまして」
私 「はじめまして」

更に、名刺を渡される。

「院長 医学博士
  ●▲■ ●▲■」と書いてある。

名刺を渡すところからして、普通の医者じゃない・・・って事を痛感する。
「相手を「人」として扱いますよ」と言う意思表示なのだろうか。

そうです。訪ねた医者は・・・

神経科・精神科・心療内科・カウンセリングの某メンタルクリニック

ひととおり、診察が終わり・・・

医者から、あっさりと「うつ病」と病名を告げられました。

脳内物質の働きを簡単に説明され、つづいて、薬の説明が書いてある小さなパンフレットを渡されて、これから処方する薬「パキシル」と「デバス」の説明。抗うつ剤と抗不安剤です。
両薬共に、効いてくるのに1週間ほどかかると言う事でした。
※パキシル=塩酸パロキセチン(SSRI系)抗うつ剤
 デパス =エチゾラム(チェノジアゼピン系)抗不安剤

「うつ病の人は、眠れない」と聞きますが、私の場合、「現実逃避的」に眠り「起きれない」のです。 ですが…結局、睡眠薬のメイラックスも少々、処方していただきました。(ま、あまり使わなかったのですが…)

その夜、初のパキシルとデパスを飲み就寝しました。


…と、告知された日の出来事でした。

********************************

次に、会社と話をしなければ、いけませんでした。

2005年10月6日

朝、9時過ぎ、会社より電話・・・

課長「今日もダメなのか? 
   とにかく、一度、出社して、今後の話をしないと…」

私 「いやぁ、そう仰れても…」

課長「でも、使い物になるのか、ならないのか
   見極めないとさぁ…」

私 「わかりました…。
   1週間後に医者で、薬の効果や経過を診ますので、
   その次の日に出社と言うことで…」

…と、こんな会話。

心の中では「会社に行くのが、治療の妨げなんだよ」と叫んでた。
いや、怒鳴ってたって感じかな? あくまでも、ココロの中で。

会社っていうところは、社員の健康上、問題があっても、こんな対応しか出来ないところなんだなぁ…と、つくづく思い知らされました。

そりゃ、給料を払っている会社からみれば、働かない者に給料を払うわけにはいかないでしょう…。確かに、理屈はその通り。

だったら、その関係を断てば、文句は無い訳ですから…。

気持ちは決まりました。

********************************

2005年10月13日

出社し、退職を申し出ました。

診断書の内容が「仕事を原因とする、うつ症状」でしたから、
会社側は、労災適用を恐れて診断書の内容を認めたくない様子でした。

まったく、こんな会社で働いていたかと思うと、腹立たしいと言うか…情けなく思いました。

********************************


さて、この頃の症状は…

自己分析もまともに出来ない状況ではありましたが…
「うつ病」と判明して、正直、ホッとしていたと記憶します。
つまり、元気なフリをしなくて済むし、思いっきり脱力できるから、しだいに楽になってきていたのだと思います。

会社を辞めると決めてからは、気持ちがスッキリとして来た記憶があります。

うつ病その後(思う事)にも書きましたが、うつ病発覚から会社退職までの3ヶ月は、起きるとひたすらボーッとして、タバコをガバガバ吸い、ただただ、過ぎていくだけの3ヶ月でした。

しかも、あっという間に、いち日いち日が過ぎていくのです。
どんどん、過ぎていくのです。


そんな毎日でした。



Special Link

【Aloha eien Aloha】
ハワイの画像(写真)、ハワイ旅行、ハワイ旅行日記や愛犬アロハ、ロコ、モアナと行く武蔵野中心のドッグカフェの紹介
【Dog Goods Daa】
犬雑貨、犬グッズのご紹介、愛する犬の生活用品のご紹介。犬といつまでも元気で一緒に、幸せに暮らす事を考える
【OLIOLI HAWAII】
ハワイみたいに過ごすためのアメリカンでハワイアンなグッズ、雑貨をご紹介! あなたの部屋を常夏の楽園みたいに!
【HaNa SuMa サギ草】
サギ草グッズのご紹介。珍しいサギ草柄の陶器,着物,箱などなど。
【Cafe Style and Mood】
おうちでもカフェスタイル、カフェムード味わいたい。カフェ風雑貨、カップやインテリアで味わおう!
【楽園行きのロケット】
デビッド・ボウイ入門のHP。デビッド・ボウイのCD、映画、DVD、本などをご紹介。その他、SF小説のご紹介やCD、DVDをご紹介します。
【coconuts Smile】
香水,フレグランスご紹介。特に人気の香水を中心に紹介してます。セクシャルヘルシーグッズも少々。
【和の生活】
エコバッグを使う理由(ワケ)!。環境破壊、地球温暖化のことを理解して、そして、エコバッグを使う、そのカッコ良さ!
★スーパーコラム:惑星 GoGo 常夏 ロケット

Copyright(C)2004 Suimin All right reserved